【コラム】住宅ローン減税って何?【住宅ローン減税①】

更新日:2020/05/12

住宅ローン減税って何?

 

こんにちは、まいほむです。
今回から全7回にわたって「住宅ローン減税」をテーマにお送りしていきます。

そもそも「住宅ローン減税って何?」っていう方も多いことかと思うんです。
そこで第1回の今回は住宅ローン減税の仕組みについて詳しく解説していこうと思います。

 

■住宅ローン減税とは?

正式には「住宅借入金等特別控除」という名称で、「住宅ローン減税制度」「住宅ローン控除」とも呼ばれています。具体的には「毎年末の住宅ローンの残高の1%」か「住宅の取得対価の1%」のうち、いずれか少ない方の金額が所得税から控除されるというもの。

所得税から控除しきれない場合は、住民税からも一部控除されます。一般の会社員の方は、控除を受けることによって、すでに納付した税金の一部が還付されることになります。

簡単に言えば、4,000万円で住宅を買った場合、年間最大で40万円が控除され、その分トータルで支払う税金が安くなります(※課税対象額が40万円マイナスされ、40万円が丸々戻ってくるというわけではありませんので注意)。新しく住宅を買ったら、使わない手はないというくらいおトクな制度ですね。

 

■まとめ

今回は簡単に住宅ローン減税について解説しました。次回のテーマは「住宅ローン減税の適用条件」についてです。

お読みいただきありがとうございました!まいほむでした。

 

追伸:新型コロナでさまざまな状況、皆様の心労が大変心配でございますが、皆様どうぞご自愛くださいませ。

 

 

空き家を買い取り、リノベーションして販売している会社です。

実績のあるまいほむだからできる、お客様の「あんな物件あったらいいな」にお応えします!

思い出とのお別れを最高の出逢いに

グラストエステートパートナーズジャパン株式会社