【コラム】リフォームだけでも住宅ローン減税が受けられる?【住宅ローン減税④】

更新日:2020/05/15

リフォームのみ 住宅ローン減税

 

こんにちは、まいほむです。
前回は「中古住宅でも住宅ローン減税が受けられる?」についてお話ししました。

今回は「リフォーム」や「リノベーション」の場合でも、住宅ローン減税が受けられるかどうかについてです。

 

■リフォームやリノベーションの場合も適用可能

下記の条件を満たすことで、リフォームやリノベーションの場合でも住宅ローン減税を受けることが可能です。

  • 現行の耐震基準を満たしている
  • 自分で所有し、居住する住宅のリフォームである
  • 一定の省エネリフォーム、バリアフリーリフォーム、耐震リフォーム、大規模な間取り変更や修繕などである
  • 工事費用が100万円を超えている
  • 店舗併用住宅等の場合、居住用部分のリフォーム費用が1/2以上である

※リノベーションの場合は、上記の「リフォーム」⇒「リノベーション」にして読み替えてください。

新築・中古住宅の購入だけでなく、リフォームやリノベーションの場合も適用可能であることは知られていない事実ですよね。知らなかった!という人も多いのではないでしょうか。

 

■まとめ

住宅ローン減税を利用して、賢くおトクに住宅をリフォームしましょう!次回のテーマは「住宅ローン減税を受けられる期間について」です。

お読みいただきありがとうございました!まいほむでした。

 

追伸:新型コロナでさまざまな状況、皆様の心労が大変心配でございますが、皆様どうぞご自愛くださいませ。

 

 

空き家を買い取り、リノベーションして販売している会社です。

実績のあるまいほむだからできる、お客様の「あんな物件あったらいいな」にお応えします!

思い出とのお別れを最高の出逢いに

グラストエステートパートナーズジャパン株式会社